アスペルガー 女 特徴

アスペルガー、女性の特徴とは?

スポンサーリンク

今回はアスペルガー、女性の特徴とは?というテーマで話していこうと思います。
女性の場合、男性のアスペルガーの症状とは少し違ってきます。
基本的にアスペルガーは男性に多くみられるものですが、割合は少ないですが女性にもみられます。
多くのネットや雑誌に掲載されている内容は男性向けのものが多く、女性向けのものは少ない傾向にあります。
現在は法律も整備されてきて、認知度も高まってきましたが、昔はアスペルガーや障害者は少し変わった人として扱われ、ずいぶんと不条理な扱いを受けてきました。
では、女性のアスペルガー特徴とは一体どういったものなのでしょうか?
女性のアスペルガーの人も男性と同じようにコミュニケーションに幾分苦手な面がみられますが、男性ほどではないようです。
男性の場合、小さい頃から会話が苦手で、時になりたたないような時もありますが、女性は思春期の頃あたりから、悩みを抱えるケースが増えるようです。

スポンサーリンク

それは思春期になると恋愛の話など、少し大人の会話というか、ニュアンスや暗黙のルールのようなものが出来始めるからです。
こういう話になってくると、アスペルガーの女性は少しついていけなくなってしまうようです。
そして女性は子育てをし始める頃から、顕著に現われてきます。
ママ友同士の会話で空気が読めなかったり、保育園や幼稚園の先生とのやりとりで躓いてしまう方がでてきます。
そしてそのストレスが体調に悪影響を及ぼしやすくなります。
頭痛や強迫症状や、酷くなると拒食症やアルコールに走ってしまう方もいます。
子育てはただでさえ大変なのですから、周りに相談できる人を作りましょう。
後は専門機関に相談するのも良いでしょう。
大切なのは一人で抱え込まないことです。
人間はもともと弱い生き物です。誰かに頼りましょう。
以上、アスペルガー、女性の特徴とは?でした。

スポンサーリンク