自閉症 遺伝 親戚

自閉症は親戚から遺伝するのか?

スポンサーリンク

今回は自閉症は親戚から遺伝するのか?というテーマで話していこうと思います。
自閉症は親戚から遺伝するのでしょうか?みていきましょう。
自閉症を発症する原因は、未だにはっきりと解明されていないのですが、遺伝的な要素が強く関係しているのではないかということが考えられています。
親から子に単純に遺伝するだけでなく、親戚の中に社会的に問題にならない程度の脳の障害を持っている親戚がいる場合、その子に0.2%の確立で自閉症が遺伝をしてしまうという研究結果があります。
その脳の障害を持った親戚も社会的に何の問題もなく生きているので、本人も全く気づかない場合が多く、少し変わった人と思われる程度のことが多いようです。
まだまだ研究段階でありますので、その原因も本当のところは解明されていません。
ですので、対策もまだちゃんとしたものが示されていません。

スポンサーリンク

研究が進んでいるので、今後は対策もしっかりとしてくるかもしれません。
現段階では自閉症の方がまだまだ住みやすい環境ではないので、社会や会社ももっとこの障害を持った人を受け入れられるような器の大きい存在へと成長していくことが望まれます。
自閉症の特徴は、執着的な行動や興味のあるものだけに物凄い集中力を発揮したり、コミュニティーなどの対人関係を築くことが苦手だったりします。
あとは1人で遊ぶことが好きで、他人に興味がないことが多いです。
他の子が話しかけても無視をしてしまったり、拒否をすることも珍しくはありません。
そして言語で思いを伝えることが苦手だったり、相手の話を理解することが難しかったり、オウム返しの返答をしたりと、少し日常生活には支障をきたしてしまうでしょう。
さらに、トイレの水をずっと流したり、ずっと回っていたり飛び跳ねていたりと常同行動を起こすことも特徴です。
以上、自閉症は親戚から遺伝するのか?についてでした。

スポンサーリンク