自閉症 知的障害 将来

知的障害を伴う自閉症の将来とは?

スポンサーリンク

今回は知的障害を伴う自閉症の将来とは?というテーマで話していこうと思います。
知的障害を伴う自閉症の将来とはどういう将来が考えられるのでしょうか?みていきましょう。
自閉症は自閉症でも、知的障害を伴うタイプと伴わないタイプがあり、それによって対応や対処が異なってきます。
知的障害を伴わない自閉症のことを高機能自閉症と呼び、アスペルガー症候群のことを指します。
これは自閉症の傾向はありますが知能面では全く問題はないのですが、生活の面では多少支障をきたしてしまうことが多い障害となっています。
症状や特徴もその人によって少し変わってきますが、主にある特徴として、相手の感情や気持ちをくみ取ることが苦手なので、空気が読めなかったりして、自分勝手な行動や言動をして相手を傷つけてしまったり、他人に興味がないことが多く集団行動ができず1人浮いてしまうことがあります。

スポンサーリンク

知能面では全く問題ないので、自分でも障害があると気づかずに、普通の学校に通い、大学まで通い卒業する人もいます。
しかし全員がそういう道をたどるということでもなく、知的障害を伴っていない分、周りの理解が得られず、問題が起きてもその人の人間性を疑われてしまったりもするので、やはり周りの人の理解やサポートは必要になってきます。
多くの自閉症では知的障害を伴っていますので、幼少期から気づき、診断をされて療育を受けることが比較的早い傾向にあります。
障害を持っているということで、親御さんは不安をもつ人が多いのは事実です。
生活面でのサポートを受けないといけないことが多いので、各種サービスを受けるための経済的な問題も発生します。
その分小さい頃から、各種施設で、療育を受けることができれば、成長することができ、より過ごしやすい日常生活を送ることができるでしょう。
症状の程度や人によっても異なりますが、知的障害を伴っていても、得意分野は普通の人よりも凄い能力を発揮することもあり、将来仕事に就けることもありますので、悲しいことばかりでもありませんので、希望を見出してその子の長所を伸ばしてあげる努力をしてあげると良いでしょう。
以上、知的障害を伴う自閉症の将来とは?についてでした。

スポンサーリンク