アスペルガー 結婚 幸せ

アスペルガー症候群の結婚や幸せ

スポンサーリンク

今回はアスペルガー症候群の結婚や幸せというテーマで話していこうと思います。
アスペルガー症候群の人の特徴として、強いこだわりや執着心、人の感情や気持ちを感じ取れない、人とのコミュニケーションが上手くできない、等の特徴があり、これらは恋愛にも影響を与えると言われています。
これらの特徴を持っているアスペルガーの人と深く関わっていくうちに、これらの特徴が徐々に目立ち始めて、定型発達の人は少しずつ違和感や不快感を持つようになることが多くなってきます。
しかしアスペルガーの人と結婚をしても幸せに暮らしている人ももちろん大勢いらっしゃいます。
この障害に対する理解を深めたり、日常的にサポートをしていくことが、幸せな結婚生活を送るための重要なポイントになります。
この障害は脳の器質的な問題がある病気だとされています。

スポンサーリンク

また、まだまだ詳しいことは解明されておらず、明確な治療法も今現在ではありません。
知的能力や見た目は定型発達の人と変わらないため、周りや自分すらも気づかないことが多く、そのまま大人になっている人もいます。
行動が少し独特だったりするため、周囲からは変わった人と思われるぐらいの人もいます。
最近ではこのアスペルガー症候群という障害の認知度が上がってきたため、今になってようやく障害を持っていたことに気づく夫や妻が増えてきています。
そして、この障害を持っていることすらわからず、性格の不一致などと考えそのまま離婚してしまう夫婦もいます。
しかし、この障害を深く理解し、サポートをしていけば幸せな結婚生活を送ることは不可能ではないのです。
この障害を持っている人と付き合っていくうえで大切なのは、自分が嫌だと思っていることやしてほしいことは、しっかりと言葉で伝えることが大切です。
そしてこのアスペルガーの人は時に理解しがたい行動をとる時がありますが、おおらかで広い心で相手を受け止めてあげることが上手に付き合っていくポイントになります。
この障害の人は特徴的な行動や発言をしますが、とても素直に伝えてくるので、良く言えばとても素直であると言えるでしょう。
以上、アスペルガー症候群の結婚や幸せについてでした。

スポンサーリンク