アスペルガー 恋愛感情 ない

アスペルガー症候群の人は恋愛感情がないのでしょうか?

スポンサーリンク

今回はアスペルガー症候群の人は恋愛感情がないのでしょうか?というテーマで話していこうと思います。
実際、アスペルガー症候群の人は恋愛感情がないのでしょうか?みていきましょう。
アスペルガー症候群の人の特徴として、自分の感情や意思を思うように伝えることができなかったりするのでコミュニケーションが苦手とされていたり、人の気持ちが理解できなかったり気持ちを察するということが苦手であったりします。
このような特徴から恋愛感情がないと思われがちですが、そんなことはなく、アスペルガーの人も定型発達の人と同じように恋愛感情はあります。
しかし以上のようにコミュニケーション能力に少し特徴があるので、少し付き合いにくさはあるかと思います。
アスペルガーの人と付き合う場合、会話をする時は具体的な会話内容にして下さい。
抽象的な『まだまだいっぱいやっといて』と伝えても、いっぱいってどのくらい?と思って作業が進まなかったりします。
逆に『後五十個やっといて』と伝えるとしっかりやってくれます。
言葉の先の意味を読み取るのが苦手なので、その言葉の意味どおりに解釈をしてしまいます。
ある意味素直なので、人によっては逆に付き合いやすかったりするかもしれません。
できれば、自分がアスペルガーだということを相手に伝えてからお付き合いを始めた方が後々上手くいくことが多いでしょう。

スポンサーリンク

先にコミュニケーションが苦手ということ事実を話しておくのです。
そうすれば、余計なストレスをお互いに感じることは無いでしょう。
また本人がアスペルガーだと気づいていない場合もあるでしょう。
一方的に恋愛感情をぶつけてきたり、何かの兆候があるようでしたら、一度専門医に診てもらう必要があるでしょう。
このことがきっかけで恋愛感情があったとしても別れてしまうかもしれません。
失敗の連続を体験していると、人間は諦めやすくなってしまいますので、恋愛をしないようにしてしまうかもしれません。
まずやることは、じっくり話し合って相手に理解してもらうということです。
色々話し合うことによって、色々な悪い面良い面を見てもらえます。
その上で付き合えば別れる可能性もかなり下がることでしょう。
好きになることは悪いことではありません、寧ろ素敵なことです。
その恋愛を成就させるためにも専門家のアドバイスをもらったりするのも良いかもしれません。
以上、アスペルガー症候群の人は恋愛感情がないのでしょうか?についてでした。

スポンサーリンク