アスペルガー 恋愛 執着

アスペルガーの特徴の執着は恋愛に関係するのか?

スポンサーリンク

今回はアスペルガーの特徴の執着は恋愛に関係するのか?というテーマで話していこうと思います。
アスペルガーの特徴の執着は恋愛に関係するのでしょうか?みていきましょう。
アスペルガー症候群という病気は発達障害の一つで、生まれ持った障害で、先天性の障害になります。
割合は100人に1人の割合で、比較的多い割合です。
一クラス三十人程度が三クラスあれば、誰かしらアスペルガー症候群である割合ですね。
このアスペルガー症候群に多い症状は、『ある分野に強い興味を持つ』『コミュニケーション能力が低い』『強いこだわりがある』などの特徴があります。
アスペルガーの人は、興味をもったものであれば、人や物関係なくとても強い執着心を持ちます。
なので、良い方向にハマれば、高い能力を発揮して、活躍することもあります。

スポンサーリンク

しかし、対人関係においては、その執着心や逆に興味のない人だとコミュニケーションに問題が発生し、関係が上手く築けません。
このように良い関係を築くのが苦手なアスペルガーの人は、悪い方向にハマってしまうと、最悪の場合ストーカーなどに走ってしまうケースも珍しくありません。
ですので、恋愛においては特に注意が必要です。
相手に恋愛感情がある場合、パートナー以外の人間には全く興味を示さなかったり、執着心が強いため交際をしたとしても束縛が激しく常に連絡をしようとしたり、交際をしていなかったとしても好きな人とべったりしようとします。
このような特徴のあるアスペルガーの人の執着心と上手く付き合っていくにはどうすれば良いのでしょうか?
その一つとして、同じ特徴を持っている人と交際をするという選択です。
この場合は共依存にならないように注意が必要ですが、お互い同じような心理や行動をとるので、お互いストレスになりません。
なので、まずはお互いが理解をしてくれる人であることが重要です。
以上、アスペルガーの特徴の執着は恋愛に関係するのか?についてでした。

スポンサーリンク