アスペルガー 夫 付き合い方

アスペルガーの夫との付き合い方について

スポンサーリンク

今回はアスペルガーの夫との付き合い方というテーマで話していこうと思います。
アスペルガーの夫との付き合い方はどうすればいいのでしょうか?みていきましょう。
アスペルガー症候群は発達障害の一種ですが、言語障害や知的障害もないことから、なにか問題が発生するまで本人すら障害に気づかないケースもあります。
これは結婚して初めて分かるケースも珍しくありません。
交際期間中、同棲をしていない場合、毎日ずっと一緒にいるわけではないので、相手の言動におかしさを感じる機会がないく、何かあってもこういう性格なのだろうと流している場合も少なくありません。
そしていざ結婚してみると、ちょっと考えてしまうほどの独特な世界観や思考、行動の持ち主であると気づき、そこで初めて何かの病気を疑うケースが多いです。
アスペルガーの症状は相手の表情や声のトーンから気持ちを感じ取ることができないため、コミュニケーションや言葉のキャッチボールができなかったり、相手が傷ついてしまうようなことを、悪気がなく言ってしまうので、人間関係で問題を起こしやすいのが特徴です。

スポンサーリンク

ほかには物が整理整頓できなかったり、自分のペースを乱されることが嫌いで、話し合って解決しようとしても会話のキャッチボールが上手くできなかったりするため、そのことでもイライラしてしまうことがあります。
そんなアスペルガーの夫との付き合い方ですが、あまり夫には期待しないようにしましょう。
60%ぐらいできていればよしとしましょう。
これがアスペルガーの夫との付き合い方のポイントになります。
そして、アスペルガーの人は、大きな声を出されたり、上から目線で言われることを嫌うので、そのような態度は控えましょう。
最後に、このような症状がある夫のことを誰にも相談できずに悩んでいるあなたがこれを観てくれているかもしれませんね。
でも、大丈夫です。
一人で抱え込まずに、一度専門機関に相談しましょう。
そこには同じように悩んでいる人がいます。
以上、アスペルガーの夫との付き合い方でした。

スポンサーリンク