アスペルガー 大人 付き合い方

アスペルガーの人とは大人の付き合い方をしよう

スポンサーリンク

今回はアスペルガーの人とは大人の付き合い方をしようというテーマで話していこうと思います。
アスペルガー症候群という病気は先天性の病気で、脳の異常が原因となって現われるものです。
しかし外見も特に定型発達の人と比べても大差なく、また知能の遅れも見られないまたは定型発達の人よりも良い傾向がありますので、周りの人も病気であると気づかないケースもあります。
しかしアスペルガー症候群の人は、会話がかみ合わなかったり、空気が読めなかったり、相手の感情や気持ちを考えることが苦手なので、傷つくような発言が目立ったりと、コミュニケーションが苦手という特徴があります。
ですから、アスペルガー症候群の方とは大人の付き合い方をする必要があります。
アスペルガー症候群の人には曖昧な表現はなかなか伝わりません。
例えば、『あれ』『これ』という抽象的な言葉を上手く理解することが苦手なので、しっかりと言葉で表現する必要があります。

スポンサーリンク

また、二つのことを同時に行うことが苦手なので、一度に複数の頼みごとをしてはいけません。
混乱を起こしてしまいます。
思ったことをそのままストレートに言ってしまったり、良い嘘やお世辞を使うことができませんので、これも相手を傷つける要因の一つとなります。
このようにアスペルガーの人はこのような特徴があるのだ、と理解していれば、たとえ酷いことを言われたとしても、これは病気だからしかたないと思えますよね。
そして大人の対応、付き合い方をすることができます。
アスペルガーの人でも興味があるものには凄い集中力を発揮するので、芸能人でもこの能力を発揮して活躍している人もいます。
なので、興味あるものをさせてあげることが重要であると考えます。
以上、アスペルガーの人とは大人の付き合い方をしようという話でした。

スポンサーリンク