アスペルガー キレる

アスペルガー症候群の人はいつキレる?

スポンサーリンク

今回はアスペルガー症候群の人はいつキレる?というテーマで話していこうと思います。
あなたの周りにアスペルガー症候群の人はいますか?
その人はキレやすいですか?それともそんなことはないでしょうか?
諸説ありますが、アスペルガーの人は、何か仕事などの作業をしている時に、邪魔をされて、予定が狂ったり、自分のペースが乱されることに対して怒ります。
しかし、キレたり怒ったりしますが、誰にでもキレるわけではありません。
自分が怒っても大丈夫そうな人、たとえば、親しい友人や家族に対して、アスペルガーの人は怒ります。
しっかりと相手を選んでいるのです。

スポンサーリンク

つまり、会社の上司や学校の先生など、立場的に怒るとマズいと思われる人に対しては怒るのを我慢します。
しかしアスペルガーの子供は、感情や気持ちのコントロールが出来ずに、誰に対してもキレたり怒ったりしますが、アスペルガーの大人はその思いをしっかりと我慢することができます。
健常者で特になんの障害がない人は、急に予定が変わったり、作業中に声をかけられて中断してしまっても、そこまでキレたり怒ったりすることはないでしょう。
しかし、アスペルガーの人達にとってはそれがいちいち気に触ってしまい、それが一番のストレスになってしまうのです。
確かに、健常者の人と比べると少しそのようなことをされると怒りやすいかもしれません。
しかし、怒るときは怒っても大丈夫そうな、友人や家族に対して怒ります。
あまり親しい人でない人には抑制をかけたり我慢をしてしまうので、うちに負の感情を溜めやすく、溜まるといっきに爆発してしまいます。
友人や家族はたまったものではありませんよね。
アスペルガーの人も申し訳ないと思っているのですが、どうしてもまた繰り返してしまうのです。
このような特徴があるんだと知っているだけでも、周りの人は少しは楽になるのではないでしょうか。
以上、アスペルガー症候群の人はいつキレる?についてでした。

スポンサーリンク